お散歩初心者の愛猫にピッタリ!ハーネス選び&散歩のコツ

猫グッズ

家の窓辺で、外の世界に興味津々の猫ちゃん。

蝶々を目で追いかけたり、空を飛ぶ鳥に目をキラキラさせている姿を見ていて「ちょっと外の空気を吸わせてあげたいな」と思ったこと、ありませんか?

そんな時、愛猫を安心して外に連れ出すために大切なのが、ハーネスですよね。

いろいろあるハーネスの種類

外を眺めるのが好きな先住猫

首輪とリードだけじゃ、ちょっと心配。猫ちゃんがふらっと脱走しちゃうかもしれませんから。

そこで登場するのが、ハーネス。

大きく分けて、こんなタイプがありますよ。

動きやすさ抜群!ロープタイプ

まずはロープタイプのハーネス。

ペットショップでよく見かけるタイプです。

ただ、ちょっとした隙をついて抜け出しちゃうことも。

特に外の世界が初めての子には注意が必要です。

オシャレさんにはベストタイプ

次は、オシャレで機能的なベストタイプ。

名前の通り、ベストを着せるようにして背中で留めるデザイン。

見た目もキュートで、散歩がもっと楽しくなりますね。

安心・安全のベスト&ハーネス合体タイプ

最後にご紹介するのは、ベストとハーネスが合体したタイプ。

ベストの上からハーネスを装着してバックルで固定。

このタイプは、散歩に不慣れな猫ちゃんに向いていますね。

ハーネス選び、こんなポイントが大事!

お外デビューに合わせたハーネスの選び方

散歩上手な猫ちゃんたちがテレビや雑誌でよく使っているのは、ロープタイプのハーネス。

でもね、初めての外出にはこのタイプはちょっと難易度が高いんです。

なんといっても、賢い猫ちゃんが簡単に抜け出しちゃう可能性があるから。

着心地も良くて自由に動けるけど、慣れた猫ちゃん専用かも。

その点、ベストタイプなら足が抜けにくく、マジックテープでガッチリ固定できるから安心。

大事なのは、猫ちゃんの体にぴったり合うサイズを選ぶこと。

首や胴のサイズをきちんと測って、ちょうどいいハーネスを見つけてあげましょうね。

お散歩前のハーネス慣れのコツ

トイレの窓に居座るマンチカン

ハーネスを付けるのは、私たちには簡単なことかもしれませんが、猫ちゃんにとってはちょっとした大仕事。

初めてハーネスを付けられて、固まっちゃう子も多いんですよ。

もし嫌がったら、すぐに外してあげて、少しずつ時間をかけて慣らしていくのがコツです。

ハーネスを怖がらないようにすることが大切。

もしもの時にも、すんなりとハーネスを付けられるようになっていれば、大切な猫ちゃんを安全に避難させられますから。

家の中が大好きな猫ちゃんでも、安心してあなたと一緒に避難できるように、今から準備しましょうね。

外でのお散歩、こうしてみましょう!

イメージ

いざ、外の世界へ!でも、いきなり自由にさせると、猫ちゃんもビックリしちゃいます。

未知の場所に放られるのは、私たち人間だって怖いですよね。

最初は抱っこで慣らす

最初のお散歩は、猫ちゃんを抱っこしながら外に出ることから始めましょう。

怖がってしまったら、すぐに中止するのが鉄則です。

トラウマになってしまっては大変ですからね。

猫ちゃんが「君がいるから安心だよ」と感じられたら、それが一番の成功です!

段々と地面に降ろして

慣れてきたら、そろそろ地面に降ろしてみましょう。

徐々に距離を伸ばして、いつかは草花を触れさせることも。

猫の散歩と聞くと、犬のように遠くまで行くイメージがありますが、猫にとっては庭をうろうろするくらいがちょうど良いかもしれませんね。

お散歩は猫ちゃんのペースで、無理は禁物!

イメージ

猫にも人にもいろいろな性格があるのが普通。

他の猫が散歩しているからと言って、自分の猫も必ずしも楽しむとは限りません。

外が苦手な子もいますからね。

「うちの子には合わないな」と思ったら、無理せず諦めるのも愛情です。

猫の個性を受け入れることが、飼い主としての大事な役割でもあります。

もし散歩好きな猫ちゃんと出会えたら、その子のペースに合わせて、安全に楽しむことが大切。

そうすることで、猫ちゃんも、飼い主も、もっと広い世界を楽しむことができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました