新しい家族、新生児猫のための7つのお世話グッズ

猫グッズ

新しい家族として新生児猫を迎えることは、本当にワクワクする体験ですよね。

どんなかわいい名前をつけようか、どうやって遊ぼうかなど、考えるだけで幸せな気分になります。

でも、新生児猫ちゃんたちはとってもデリケート。

活発で遊び好きなのは確かですが、まだまだ小さくて、人間の赤ちゃんみたいにケアが必要なんです。

そんな新生児猫のお世話には、特に気をつけたいアイテムがいくつかあります。

健康を守るためにも、そして快適に過ごしてもらうためにも、以下に紹介する7つのアイテムをチェックしてみてくださいね。

新生児猫ちゃんのお世話に大切な7つのアイテム

●乳瓶と専用ミルク

生後45日までの新生児猫ちゃんには、特別なミルクが必要です。

この時期はまだキャットフードではなく、専用のミルクを乳瓶で与えてあげましょう。

成長に合わせて徐々にキャットフードに切り替えていきますが、猫ちゃんの体調に合わせて、獣医さんのアドバイスも聞いてみるといいですよ。

●新生児猫のためのフード選び

新生児猫ちゃんが離乳を終えたら、フード選びが大切なステップになります。

キャットフードは全部同じではないんですよ。

キャットフードには、新生児猫用、成猫用、高齢猫用といろいろあります。

まだ小さな新生児猫ちゃんには、やわらかくて栄養たっぷりのフードがぴったり。

大人の猫用のフードは、新生児猫には合わないこともあるんです。

ペットショップやオンラインで新生児猫用のフードはたくさん売っています。

どれを選んだらいいか迷ったら、獣医さんに相談してみると安心です。

●猫用ベッドの選び方

元気に遊ぶ新生児猫ちゃんは、たくさん寝ることも大事。

だから、心地いいベッドが大切です。

手作りのベッドでも、市販の新生児猫用のベッドでもOK。

日当たりのいい場所や少し高めの場所にベッドを設置すると、猫ちゃんも喜びます。

キャットタワーや爪とぎがついたベッドもおすすめですよ。

●新生児猫用トイレの準備

人間と同じで、猫ちゃんにもトイレは必要です。

猫ちゃんは自分のトイレをきれいに保ちたがります。

新生児猫ちゃんを家に迎えるときは、ご飯やベッドと一緒にトイレも準備してあげましょう。

猫砂の入ったトイレを用意して、上手にトイレトレーニングができるようにしましょう。

●キャリーケースの必要性

新生児猫ちゃんはデリケートなので、体調が悪くなることもあります。

しかし、動物病院にはいろいろな動物が来院しています。

そのため、直接抱っこして移動するのはNG。

安全のためにも、キャリーケースを事前に用意して、猫ちゃんが慣れるようにしましょう。

●新生児猫ちゃんのための首輪

新生児猫ちゃんに首輪をするのはちょっと早いかなと思うかもしれませんが、新生児猫ちゃんってよく動き回るんですよね。

家の中で迷子になったり、外に出ちゃうこともあるかもしれません。

だから、迷子にならないように、新生児猫用の首輪を用意することをおすすめします。

鈴がついた首輪なら、猫ちゃんの居場所がすぐに分かるので安心です。

いろいろなデザインの首輪があるので、猫ちゃんに合ったものを選んでみてくださいね。

●猫ちゃんのためのおもちゃ

新生児猫ちゃんは本当に元気で、よく遊びます。

跳ねたり、走り回ったりして、いつも元気いっぱい。

そんな元気な新生児猫ちゃんと楽しく遊ぶためには、おもちゃがたくさんあるといいですね。

音が鳴るおもちゃなど、いろんな種類のおもちゃを用意して、思いっきり遊んであげてください。

新生児猫のための7つのお世話グッズまとめ

新生児猫ちゃんをお家に迎える時に必要な7つのアイテム、いかがでしたか?

哺乳瓶やミルク、猫用フード、ベッド、トイレなど、基本的なものばかりですが、これらは新生児猫ちゃんを育てるのに大切なアイテムなんです。

栄養補給のためのミルクやフード、ぐっすり眠るためのベッド、清潔を保つトイレなど、これらがないと新生児猫ちゃんは快適に暮らせません。

キャリーケースや猫用首輪、おもちゃも同じく大事です。

これらの基本的なアイテムを揃えておけば、新生児猫ちゃんのお世話に困ることは少ないはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました