猫のしっぽでわかる!7つの気持ちのサイン

猫のこと

猫のしぐさの中でも特に魅力的なのが、そのしっぽの動き。

寝ているように見えても、しっぽがぴくぴく動いていたり、のんびりしているように見えてもしっぽがゆっくりと動いていたり。

そんな猫のしっぽの動きには、彼らの気持ちが隠れているかもしれませんね。

今日は、そんな猫のしっぽで感じることのできる7つの心理についてお話しします。

猫のしっぽでわかる!7つの気持ちのサイン

●喜びや甘えのときのしっぽ、ピンと立つ

猫が嬉しい時や甘えたい時、しっぽをまっすぐに立てるんです。

ごはんをねだる時や撫でてほしい時によく見られるしぐさです。

しっぽの先をちょっと前に向けることで、挨拶しているような感じもします。

この動きを見せる猫は、機嫌がいい証拠。

しっぽを立てて近づいてきたら、彼らが甘えたいサインを送っているんです。

そんな時は、彼らの要望に応えてあげるといいですよ。

撫でてほしい、お腹がすいた、遊びたい…猫の要望は様々。

そんなサインに気づいたら、早めに対応してあげてくださいね。仲良くなるチャンスです!

子猫が母猫に近づくときもこんな感じ。

そして、他の猫と顔を合わせる時にも、しっぽを立てて親しみを示すことがありますよ。

●驚きや恐怖で、しっぽの毛が逆立つ

猫がビックリしたり、怖がったりすると、しっぽの毛を逆立てるんです。

ちょっと戦闘態勢みたいな感じ。おとなしい猫ほど、この反応が出やすいんですね。

ふくらんだしっぽは、ちょっと狸っぽい見た目になります。

こんな猫は、攻撃的で、興奮と恐怖が混ざっています。

他の猫と遭遇したり、苦手なものに出くわしたりした時に、この「近づかないで!」というサインを出します。

●猫のしっぽがアーチになる時は、緊張してるサイン

猫がしっぽをアーチ状にするのは、びっくりしたり攻撃態勢を取ったりする時によく見られます。

こんな時の猫は、ガチガチに緊張していて、しっぽもピンと固くなっています。

遊びに夢中になっている子猫や、何かにわくわくしている時にもこの形になることがありますよ。

●しっぽを体に巻きつけるのは、怖がってる時

猫がしっぽを足に挟んだり、体にぴったりと巻きつけたりするのは、大抵怖がっている時なんです。

こんな時の猫は、「怖いから、攻撃しないで!」って言っているようなもの。

もっと強い猫や、恐ろしい音に反応して、このような行動を取ることがあるんです。

しっぽを振るときにも意味がある

●ゆっくり振るときの猫は気分がいいとき

猫がしっぽを大きくゆっくり左右に振るのは、何か新しいものを見つけた時の反応。

この動きは、「興味津々だけど、すぐには動かないよ」って感じを出しています。

それとは反対に、しっぽを大きくゆっくり振るのが、リラックスして気持ちいい時。

何かをじっと見つめながらゆらゆらと動かしたり、しっぽの先端だけを動かしたり。

こんな時の猫は、何かをじっくり考えているみたい。

リラックスのサインとして、しっぽを前足に巻きつけることもありますね。

緊張している猫はいつでも動ける状態ですが、しっぽを巻きつけている時は、のんびりくつろいでいる証拠。

特に、猫が飼い主さんの膝の上でしっぽを巻いている時は、気持ち良くリラックスしている証拠。

そんな時は、飼い主さんも一緒にゆったりとした時間を楽しんでくださいね。

●大きくササっと動く猫のしっぽは不機嫌のサイン

猫が人に抱っこされている時、しっぽをササッと動かしていたら、ちょっと嫌がっているサインかもしれません。

小さくて速い動きは、少し不安だったり、心が落ち着かない時のサイン。

でも、しっぽを大きく振るのは、怒ったりイライラしている時です。

しっぽを大きく振るときは、猫が人の触り方や扱い方に不快感を感じているかもしれません。

そんな時は、猫の気持ちを大切にして、そっとしてあげるのがいいでしょう。

しっぽを鞭のように振るのは、イライラしている時のサイン。

猫同士では、この動きで「ちょっと距離を置いて」という合図をすることもあります。

●寝ている時のしっぽ、不安や動揺を示すことも

猫が気持ちよく寝ている時、しっぽの先だけをちょっと振るのは、「ちょっと不安だな」「何かが気になるな」というサインかもしれません。

飼い主さんが近づいたり、名前を呼んだりした時に、こんな反応を見せることがあります。

大きな音に驚いてしっぽの先をピクピクさせるのも、動揺しているサインですね。

そして、獲物を狙う時にも、同じような動きをすることがあります。

猫のしっぽでわかる!7つの気持ちのサインまとめ

「猫のしっぽで感情を読み取る7つのコツ」をお伝えしました。

猫はなかなか自分の心を見せない動物ですが、しっぽの動きに注目することで、彼らの気持ちを少しでも理解できるかもしれません。

猫のしっぽの動きを通じて、彼らの本音や気持ちがわかると、猫への愛情もぐっと深まりますよ。

猫のしっぽは、彼らの大切な気持ちを伝える方法なんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました