ねこの心とダンボール箱のふしぎ!どうしてダンボールに入りたがる?

猫のこと

ねこ好きのみなさんやねこの飼い主さんの中には、もうご存知かもしれませんが、「ねこって本当にダンボール箱が好きなの?」と思っている方もいるかもしれません。

そんな皆さんに、私の体験したお話をしてみたいと思います。

ねこと狭い場所への好奇心

ねこは昔から、身を守ったり、獲物を隠したりするために、狭い場所に隠れる習性があるって言われていますよね。

うちのねこも、毎日のごはんや安全は保証された生活を送っていますが、ある日私が買ってきた24本入りの500ml炭酸水のダンボール箱が、ねこの興味を引いたんです。

ふとしたことから始まったダンボール箱との出会い

その時、私はねことダンボール箱の関係なんて全く考えてもみませんでした。

その箱は開けずに、約1ヶ月間キッチンにそのままにしていたんです。

うちのねこはたまにその箱を嗅いでいましたが、私は特に気にしていませんでした。

でも、箱の中のペットボトルが少なくなってくると、ねこの行動に変化が現れました。

ねこはダンボール箱の周りをウロウロし、クンクンと匂いを嗅ぎ回るようになりました。

「何をしてるんだろう?」と思っていたんですが、2ヶ月後、最後のペットボトルを取り出した時、信じられないことが起こりました。

うちのねこは、そのダンボール箱を前足で押して、ごはんを食べる場所まで運んでいったんです。

それだけでもびっくりでしたが、さらにねこは高く跳び、まるで「やっと来た!」と言わんばかりに箱の中に飛び込んだんです。

私はその様子を見て笑ってしまいましたが、ねこのこれまでの不思議な行動の理由がわかった瞬間でした。

うちのねこは、約2ヶ月間、箱の中のペットボトルがなくなるのをじっと待っていたんですね。

ねこのダンボール箱愛、意外なほど!

うちのねこが、ある日突然ダンボール箱の中で一日を過ごしたんです。

その箱はちょっと場所を取る大きさだったけど、ねこがこんなに気に入るなんて思ってもみなかったので、結局キッチンの隅にそのまま置いておきました。

「ねこってダンボール箱が好き」という話は聞いたことがありましたが、まさか我が家のねこもそこまで夢中になるとは!この面白い出来事で、そのことを実感しました。

特に驚いたのは、ねこが約2ヶ月間も、その箱に入るチャンスをじっと待っていたことです。

ペットボトルがなかなか減らなくても、毎日箱を覗いたり、嗅いだりするねこの姿は、本当にかわいくて、愛おしく感じました。

それから私は、ねこの行動にますます興味を持ち、いろんな大きさの空き箱を置いて、ねこの反応を見るのが楽しみになりました。

明らかに入らない小さなダンボール箱にも、必死に入ろうとするねこの姿は、とってもチャーミングです。

ねことダンボール、不思議なほどの相性

ねこの行動はいつも新鮮で、驚かされることが多いですが、「ねこはダンボールが好き」という疑問には、私は自信を持って「はい」と答えます。

私のねこがそうだったように、他のねこたちもきっとダンボール箱が大好きだと思います。

これからねこを飼うことを考えている方には、ぜひ「ねことダンボール箱」の組み合わせを試してみてください。

ねことの相性以上に良いかもしれませんし、ねこの存在自体がいつも癒しをくれます。

ねこの行動にはよく驚かされますが、彼らなりの考え方や行動パターンがあるんですね。

ダンボール箱の中で何をしているかというと、実は特に何もしていないことが多いです。

ただじっとしていたり、丸くなって眠っているだけ。

人間から見ると不思議な行動かもしれませんが、それもねこの野生時代からの習性や本能の表れなのかもしれません。

昔から受け継がれている習性は、私たちにとっても不思議で魅力的なものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました