キャットタワー「スタジアム」の口コミ ミニでも据え置きで安定性高いよ

猫グッズ

キャットタワー「スタジアム」Miniは、我が家では2台目のキャットタワー。

1台目は、天井につっぱるタイプのキャットタワーを使っていました。

つっぱるタイプは安定性があると思ったんですが、猫が興奮状態で走って登るとグラグラと不安定に。

1週間に1度はつっぱる部分を締め直していましたが、2年近くたったところでついに倒壊。

今回は据え置きタイプで安定性の高い、こちらのシリーズをチョイス。

グラグラの心配をすることがなくなって、猫も私たちも大満足です♪

メリットやデメリットをまとめたので、参考にしてくださいね。

キャットタワー「スタジアム」Miniレビュー

キャットタワー スタジアム 口コミ

キャットタワー「スタジアム」Miniを買って、1年が経ちました。

メリット・デメリットなどをしっかりレビューしていきます。

簡単にまとめるとこちら。

メリット
  • 部屋に生地のクズが飛びにくい
  • 据え置きでも安定性が高い
  • 一番上が広いのでゴロゴロできる
  • 高すぎないので寝てる猫をなでやすい
デメリット

ハンモックには寝てくれない

キャットタワーって、こんなフワフワ生地が多いんですよね。

1台目のキャットタワーの生地は抜けやすくて、リビングに舞っていました・・・。

キャットタワー「スタジアム」もふわふわですが、1台目よりは抜けにくくて掃除が楽です。

キャットタワー スタジアム 口コミ
ちょっとしか生地が抜けないのは嬉しい!

そして厚さ3cmのどっしり土台で、うちの猫が駆け上がってもグラグラしません。

ただフローリングに置いているだけなので、少し滑って位置は動いてしまします(笑)

といっても、普通に登っている分には大丈夫です。

勢いがあるときだけ。

キャットタワー スタジアム 口コミ
茶色のクズは猫じゃらしの生地です

一番上はフラットで広いスペースですが、出入り用の穴が開いています。

このキャットタワーは2階に住む先住猫1匹しか使わないので、ゆったりと寝転んでいます。

キャットタワー スタジアム 口コミ

組み立ててときのネジも飛び出ない設計なので、猫がゴロゴロしても安心!

しかも、キャットタワー「スタジアム」Miniは146cmなので、寝ている猫をなでたり遊んだりできます。

キャットタワー スタジアム 口コミ

裏側には毛はなく、スベスベのボード素材。

遊んでほしいときは、よくこの穴から覗いています。

よく使っている場所の爪とぎは、1年でこんな感じにボロボロに。

キャットタワー スタジアム 口コミ

ただ、爪をとぐのは決まった部分の2本だけなので、無傷の部分と組み立て直せばいいかな。

キャットタワー スタジアム 口コミ

お部屋部分もあるのですが、うちの猫は入りません。

主におもちゃ置き場になっています。

そして、残念なのがハンモックで寝てくれないこと!

どうもうちの猫は苦手なようで、絶対に入ろうとしません。

ハンモックで寝ている姿を見たかったのに・・・。

キャットタワー「スタジアム」Miniのレビューまとめ

キャットタワー スタジアム 口コミ

小さめで安定性の高い据え置きタイプのキャットタワーなら、リビングに置いても圧迫感なし!

生地や爪とぎのクズも出にくいので、1台目より掃除の頻度も減っています。

あとはハンモックで寝てくれれば完ぺき♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました